ブログ初心者に伝えたい【ブログ界の今】

ども。
GOROです。

今回の記事では

ブログ界の今

について少しお話しようと思います。

現在私がこのブログで扱っている主なテーマはというと・・・

『医療と健康』

まぁ、SEO的には個人に非常に厳しい分野と言われています。

それは覚悟のうえで記事を書いているんですが、

そもそも今のブロガー業界について、ちょっと詳しく知っておいた方がいいなーという事で私なりに色々調べてみました。

ということで、今回はブログ界の実情について調べた事を皆さんと共有出来たらいいなーと思い、記事にしてみましたので

是非お付き合い頂ければと思います。

目次

ブロガーを取り巻く環境について知ろう

GORO

ブログはオワコンて言うけど、それってどうしてなんだろう?

さて、ブロガーとして一歩を踏み出してそこまで経験を積んでいるわけではありませんが…そもそも今のブロガー事情も全く知らないようではいけないな、と。

やはり自分が戦う土俵の事はしっかり知っておかないと!ということで色々調べてみました。その要点はこちら。

  • Googleの検索エンジンが進化してきており、低品質な記事は稼げなくなった
  • ブロガー人口は増えており、様々なジャンルで競争率が高くなってきた
  • 情報発信の媒体が動画にシフトしてきた

すごく大まかに言うと、上記の3点に集約されます。それぞれについてもう少し掘り下げてみましょう。

Googleの検索エンジンが進化しており、低品質な記事は稼げなくなった

私達がネットで何か検索しようとする時に、GoogleやYahoo!なんかを使いますよね?これが検索エンジン。

検索エンジンていうのは1つや2つじゃなく、たくさんの種類があるんですが…日本全体のシェア率で言うとGoogleの一人勝ち。約80%のシェアを誇っているそうです。

で、2位がYahoo!で12%なんですが…2011年からYahoo!はGoogleの検索技術を利用しているそうなんです。だから実質、Yahoo!もGoogleと同じ検索システム。

実質、日本全国でネット検索をする場合、実に90%以上がGoogle検索という事になります。

つまり、私達が一生懸命書いたブログ記事が他の人に検索してもらえるかは全てGoogleの検索エンジン次第なワケです。

で、Googleの検索エンジンは『より一層人の役に立つコンテンツ』を評価するよう日々進化を続けています。

この『より一層人の役に立つコンテンツ』を評価するようになったという事実は、実際に検索する側の人にとってはありがたい進化です。自分が知りたい情報を、より早く、より正確に手に入れる事が出来るようになりますからね。

一方、アフィリエイターやブロガーにとってGoogleの検索エンジンの進化は、正直言ってありがたいものではありません。何しろ、検索エンジンが進化すればするほど求められる情報の質が高くなるので、半端な記事はGoogleに見向きもされなくなってしまいます。

アップデート前は自分の記事がワード検索上位にあったのに、アップデート後は一気に検索順位が下がってPV数が全く稼げなくなった…そんな事が日常茶飯事。Google検索エンジンのアップデートにはどのブロガーも神経をピリつかせているみたいです。

GORO

Google検索エンジンの進化は、ネット社会をより良くするためのアップデートなんだけど…個人のブロガーたちはそのアップデートによって追い込まれてしまうんですね。

現在のGoogleは、

Expertise(専門性)

ある分野に特化しており、適切で詳細なコンテンツを有しているもの

Authoritativeness(権威性)

政府機関や企業、芸能人など一定の権威性を有するもの

Trustworthiness(信頼性)

権威性がある機関やコンテンツが発信しており、加えて専門性も高く信頼に値するもの

それぞれの頭文字をとったE-T-Aというものが非常に重要視されています。少し難しい言い回しの言葉ですが…要するに、病院や大企業といった名が通っていて信用度が高い発信元からのコンテンツが評価されやすい環境であると理解してもらえればいいいいかと思います。

裏を返せば、情報元があやふやな個人発信のコンテンツは、よほど内容が充実していて、信ぴょう性が高いコンテンツでないと評価されにくくなってしまっている、という事になります。

アップデートが繰り返されれば繰り返されるほど、こういった傾向はより一層強くなっていくので…我々ブロガーにも一層質の高いコンテンツ発信が求められていきますね。

ブロガー人口が増えており、様々なジャンルで競争率が高くなってきた

ブロガーは今や飽和状態である…こんな言葉も良く耳にしますよね。ただ、実際にデータを示しながら理由を明らかにしない事には実状が分かりません。

まず、ちょっとだけ古いデータなんですが、総務省情報通信政策研究所が実施した「ブログの実態に関する調査研究」。こちらを見ると記事の中では2008年1月の時点でブログ総数は約1690万、そのうちアクティブなブログは2006年以降概ね300万程度で横ばい…と記されていました。

続いて比較的最近のデータ。2018年に総務省が行なったソーシャルメディア利用に関する記事になります。

総務省HPより引用

こちらのデータでは、人口のうち4.6%程度がアクティブに情報を発信しているブロガーであるとしています。単純計算で550万人ほどでしょうか。

上記の総務省のデータから考えると、2008年前後までは概ね300万人程度だったアクティブブロガーが、10年余りで倍程度に増加していることが分かりました。

ここ1、2年の推移に関しては詳しいデータがありませんが、2018年時点でブロガーが急増し、その後はブログはオワコン説が多く聞かれるようになっているという背景から考えて…同程度か微弱に推移した数字になっているのではないかと推察できます。

GORO

10年で2倍…確かに数年前と比べると競争率はあがっているみたいですね。

情報発信の媒体が動画にシフトしてきた

国内YOUTUBER市場規模推定
CA Young Labより引用

上の表はYouTubeの市場規模に関するデータ。2022年には市場規模が580億円に達すると予想されています。確かに動画配信系は強い…。

GORO

動画配信系が強いのは分かったけど、ブロガーの主戦場になるアフィリエイト系のシェアってどのくらいなんだろう?そこと比較しないと、実際のところが分からないですよね。

ということで、アフィリエイト系の市場規模も調べてみました。

矢野経済研究所より引用

実は、アフィリエイトの市場規模というのもまだまだ成長中。さすがに動画系コンテンツほどの勢いはありませんが…予測値で考えれば5年で2倍近くの規模に成長すると見込まれています。

実際、ブランド製品を売りたい大手企業にはアフィリエイトの評価自体は年々高まっており、インターネット広告を積極的に押し出しています。キャッシュレス化の波の影響もあり、ネットで物を買うことに抵抗が少なくなりつつある今の時代にアフィリエイトというシステムは合っているのかもしれません。

つまり、動画配信系サービスの勢いはもちろんすさまじいけど、ブログ等で行なう情報発信だって企業側の評価は結構高いということになります。

GORO

つまり、ブログでアフィリエイト等で副収入を得ること自体は、まだまだ可能ってことです。もちろん相応の質が要求されるのは当然ですが。

初心者がこれからブログを始めて収益化できるの?

この記事を書きながら色々と調べているうちに今まで知らなかったブログ業界の事も少しずつ分かってきました。

そのうえで結論を言うと…

やり方次第ではあるけどまだまだ可能

今回調べたことと、それぞれに対する考察をまとめてみましょう。

Google検索エンジンの進化で、低品質の記事は評価されなくなった

しっかりと質の高い記事を書くことが重要。自分よがりの記事じゃなく、ユーザーファーストの記事制作を心掛ける事が大事。

ブロガー人口が増えており、様々なジャンルで競争率が高くなってきた

⇒確かに競争率は上がっているかもしれないけど、専門性や独自性を打ち出しながら記事の構成を考えていけば大丈夫。

情報発信の媒体が動画にシフトしてきた

⇒そうは言ってもアフィリエイトの市場も成長真っただ中。ちゃんとユーザーの目に留まる記事が書ければブログで勝負していける

今回、ブログ業界について色々調べていて思ったことは、よりユーザーの事を考え、より便利なネット社会を作るためにGoogleは頑張っているんだなということ。

よく多くのブロガーさんがGoogleのアップデートに悲鳴を上げていたので、以前は何となくこのアップデートにいいイメージがなかったんですが…そんな風に考えるのはちょっと違うな、と。

やはりアフィリエイトで色々な商品を宣伝するにしても、より洗練された正しい情報をしっかり提供し、ユーザーに吟味してもらいながら適切なサービスを提供する、そのうえで正当な対価を報酬としていただかないといけません。

これが本来のあるべき姿なんだなと改めて思いました。

と、いうことで今回はおしまい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ごく一般的な30代の理学療法士。熱しやすく冷めやすいタイプ。令和3年からブログを開始。1年以内の収益化を目指し試行錯誤中。「ブログがオワコンだなんて絶対認めない!」まずは1年、ちゃんとブログを続ける事が目標。

コメント

コメントする

4 × 5 =

目次
閉じる