ブログ開設で一番最初にやること

ども。
GOROです。

今回の記事は

『ブログ開設で最初にやること』

について。

つまり、

レンタルサーバーの契約とドメインの取得についてです。

それだけのことでそこまで掘り下げる必要あるの?と思う方も多いと思いますが…

私自身知識ゼロからのスタートだったのでドコのサーバーを選んだらいいのか、ドメインはどうしようとか、けっこう迷いました。
なので自分みたいに知識ゼロからのスタート、という方には多少参考になる部分もあるんじゃないかと。

この記事を読めば、右も左も分からずブログを始めようと思っている方も安心してスタートラインに立てるはずです。

それではお付き合いください。

目次

へ?ブログを始めるのってお金かかるの?

皆さんはレンタルサーバーとかドメインて知っていますか?⇐失礼


ちなみに私は最初、レンタルサーバーとかドメインていう言葉が良く分かっていませんでした(苦笑)

GORO

まさか、ちゃんとブログを始めようと思うとお金がかかるとは…

ブログには無料のものと有料のものがある

私は最初、ブログっていうとアメブロとかはてなブログとか楽天ブログとか…そのあたりをイメージしていました。
アドレスを登録とパスワードを設定して、あとは記事をサクサク書く感じの。

ブログをやっている人はそういうのを少しカスタマイズしてオシャレな感じにしてるのかなーとか。

いや、今考えると無知が過ぎますが、ブログを始める前は本気でそう思っていまして(苦笑)

ブログを始めるだけならお金はかからないんだろうなーと。

ちなみにブログを始めるには今現在、主に3つの選択肢があります。

  • 無料ブログ
  • 無料ブログの中の有料オプション
  • WordPress(有料)を使ったブログ

それぞれを簡単に説明するとこんな感じ。

無料ブログ

無料ブログというのは、冒頭で私がイメージしていたようなブログのことを言います。アメブロとかはてなブログとか楽天ブログとか、そういうブログですね。

これらは様々な企業が提供しているブログサービスで、基本的には無料会員登録をすれば自分のブログが持てます。
お金がかからず、ブログサービス内でコミュニティがあるものが多いので人との繋がりは作りやすいと言えます。
そして、運営知識等がゼロでも特に問題はありません。

ただ、趣味仲間を作るといった目的であれば無料ブログで事足りると思いますが、アフィリエイトを行なうという目的がある場合は制約が多く、ちょっと使いにくくなります。

具体的には

  • 検索エンジンからお客さんを集めにくい
  • 掲載できる広告が制限される
  • 突然サービスが停止してしまうリスクがゼロではない
  • カスタマイズ性がいまひとつ

など。

無料ブログの中の有料オプション

ベースは先に述べた無料ブログなんですが、有料のオプションを選択することでやれることが増えます。

  • ブログ内に表示される広告を非表示に出来る
  • 自身の広告を貼れる
  • 独自ドメインを持てる

といったように、完全無料ブログと比べると制約が少なくなります。金額的には月額数百円程度のサービスが多いようです。

WordPress(有料)を使ったブログ

WordPressというCMS(サイト作成のパッケージみたいなもの)を使ったブログです。

WordPressというのは、プログラミングなどの知識が無くても無料でWebサイトが作れるサービス。ちょっとだけ専門的なホームページビルダーみたいなもの、というと分かりやすいかもしれません。

余談ですが、世界中のWebサイトの約40パーセントはこのWordpressを使って作られているそうです。それだけカスタマイズ性が高くて色々と使いやすいという事なんでしょうね。
スーパー初心者の自分はブログを書くだけで四苦八苦ですが(笑)

WordPressそのものは無料なんですが、Webサイト上に自分のブログを登録するためにはサーバーとドメインというものが必要になります。
ネット上の土地と住所、といったところでしょうか。

GORO

最初はWordPressっていうのを使ってブログを作るのにお金がかかるんだとばかり思っていました。お金がかかるのは、いわゆるWeb上の土地代と住所代ってことだったんです。

無料ブログの場合は基本的にドメインとサーバーを用意してくれるんですが、WordPressを使った場合は自分で用意しなければいけません。
これらを用意するのにお金がかかってしまうという訳ですね。選んだレンタルサーバーやドメインの種類によって差はありますが、年間で合わせて1~2万円程度の維持費が必要となります。

アフィリエイトやるなら、どんな形でブログを始めたらいいの?

アフィリエイトを行なうブログを始めるのであれば

レンタルサーバー代とドメイン代を払ってWordPressでブログを始める

この一択です。

何しろ自由度が違いますから。

基本的に張りたい広告は自由に張れるし、会社側の都合でサービスが停止になるといったリスクもありません
ただ、言うなれば高い自由度が得られる分、自分でやらないといけないこともいくつかあります。

ただ、そのあたりはやっているうちに慣れてくるのでそこまで心配はいりません。

WordPressを使って自分のブログを準備するまでの流れ

まず大まかな流れをイメージしましょう。下記をご覧ください。

STEP
レンタルサーバー会社を選び、サーバー(土地)を取得する
STEP
ドメイン(住所)を選び取得する
STEP
WordPressで自分好みのレイアウトを作る
STEP
ブログを書く

こうやってみると、けっこう簡単な気がしてきませんか?(笑)

STEP3とSTEP4はまたゆっくり説明するとして、今回の記事ではSTEP1とSTEP2についてお話します。

レンタルサーバーを借りよう

ごく当たり前のようにレンタルサーバーとかドメインとかって言葉を使ってしまっていますが、よくわからないという人もいると思います。
でも、今の時点ではそこまで正確に意味を理解していなくても大丈夫。

Web上でブログを書く場合はサーバー(土地)とドメイン(住所)が必ず必要だから契約する必要がある

という事だけ分かっていれば問題ありません。

ちゃんと意味を理解したい人は『サーバー ドメイン』とかでググってみると丁寧に説明してくれているブロガーさんが沢山いますので調べてみてください。

さて、本題に戻りますね。

GORO

レンタルサーバーって色々あるけど、どこがいいんだろう?金額の差で何が変わるの?

レンタルサーバーをどこにするか…私が最初に迷ったポイントです。
レンタルサーバーを借りなきゃいけないのは分かった、でもレンタルサーバーって結構いろんな種類があるんですよね。で、年間にかかる費用も結構差があったり。何が違うの?って感じでした。

皆がやたらとエックスサーバーを勧めている

GORO

色んな人のブログとか見てると、ほとんどの人がエックスサーバーっていうのを勧めてるけど…なんで?アフィリエイトの報酬が良いのかな?

いろんなブロガーさんが、ブログの始め方的な記事で勧めているエックスサーバー
私が覗いたブログではほとんどの記事で

『レンタルサーバーは『エックスサーバー1択です!』

って書いてありました。

ただ、初心者で何も知らない私は、もうちょっと色々調べて比較してから登録したいなーと(笑)

ひとまず比較する基準は以下の3点。

  • 価格
  • 性能
  • サポート面

で、比較するのは比較的有名どころの5つ。他にもいろいろあるんだろうとは思うんですが、知名度が高いこの5つなら無難かなーと思い、選びました。

それぞれにいくつかプランがあるんですが、プランの選択に関しては一番安いやつで十分という意見が多いので基本的なプランを選ぶ想定で比較してみます。

エックスサーバーX10プラン
ロリポップ!スタンダードプラン
さくらのレンタルサーバスタンダードプラン
ConoHa WINGベーシックプラン
mixhostスタンダードプラン

早速比較してみました

価格

価格はエックスサーバーが15,000円(キャンペーン価格とかをやっているときは13,200円)とダントツで高め。
次いでmixhostが12,936円ConoHaが11,880円ロリポップ!が8250円さくらのレンタルサーバが6286円
価格だけ見ればロリポップやさくらのレンタルサーバがお手頃感。

性能

処理速度はエックスサーバー、mixhost、ConoHaが高速
転送容量の制限やデータベース量はエックスサーバーに分がありますが、よほど規模の大きいサイトを立ち上げるわけでないならそこまでこだわらなくても良さそう。

サポート面

エックスサーバー、mixhost、ConoHaは自動でバックアップを取ってくれており、無料で復旧できます。
ロリポップは有料300円。さくらのレンタルサーバは自分で設定する必要あり。メールサポートは5社とも可能ですが、mixhostのみ電話サポートがありません。

サポート面に関してはそこまで大きな差はありませんが、自動バックアップを無償でやってくれるのはありがたいです。

ざっくりと比較するとこんな感じでした。
細かい性能部分に関してはもっと色々見るところがあったんですが、正直自分を含めた初心者ブロガーはそこまで考えなくていいかなーという結論に(笑)

GORO

トータルで見れば確かにエックスサーバーが優れてるっぽいけど、私レベルがブログのために使うとしたらどうしてもエックスサーバーじゃなきゃいけないという事もなさそう。
処理速度や自動バックアップの部分を考えるとエックスサーバー、mixhost、ConoHaのどれかであれば安心かなー。
お金かけたくないってことであればロリポップさくらのレンタルサーバのどちらか。

こうやって比較してみると、

『レンタルサーバーは『エックスサーバー1択です!』

っていうほど圧倒的な差があるワケではないような…

と、思ったんですが、ポイントはWordPressの始めやすさにあるようです。

『Wordpress クイックスタート』

という無料オプションを選択すると、指示通りの入力するだけであっと言う間に設定が完了します。

サーバー契約からドメイン取得まで指示通りにクリックするだけで出来ちゃう。こりゃ確かに初心者にはありがたいかも。

GORO

ということで、結局私もエックスサーバーで始めてしまいました(笑)

もちろん、他の4社もそこまで設定が難しいわけではないので、指示通りに設定すれば問題ないんですけどね。

ドメインを取得しよう

ドメインは、レンタルサーバーを契約すると、大概その手続きの流れの中で取得します。なので大まかな流れは敢えて説明しなくても大丈夫だと思いますが…

GORO

.netとか.comとか色々あるけど、どういうタイプのやつを選べばいいんだろう?

こんな風に悩みませんか?私は悩みました。後ろにつく文字にどんな意味があるんだろう?って。

一応、こんな括りがあるみたいですね。

.co.jpコーポレートサイト、企業サイトなど
.jpや.comサービスや商品、ブランドのサイト、キャンペーンサイトなど
.comや.net個人ブログやアフィリエイト、Webアプリやゲームのサービスなど

厳密に決まっているという訳ではありませんが、こういった使われ方が多いようです。なので、アフィリエイト目的の個人ブログであれば.comや.netが無難かと思います。

おわりに

多くのブロガーさんたちがエックスサーバーを推しているのは、初心者がブログを始めるのにストレスなく手続きが出来るからということが分かりました。

でもね、ぶっちゃけ…皆さんがエックスサーバー推しなのは結局アフィリエイト報酬が高いからという点も大きく関係してるんだろうなーと(笑)

A8.netでは自分の広告からエックスサーバーでサーバー契約してもらえたら10,000円の報酬…こりゃ素敵報酬だわ…。

今回の記事は、初心者目線での

『ブログ開設で最初にやること』

について書かせて頂きました。

多少参考にして頂ける部分があれば嬉しいです。

ということで今回はおしまい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ごく一般的な30代の理学療法士。熱しやすく冷めやすいタイプ。令和3年からブログを開始。1年以内の収益化を目指し試行錯誤中。「ブログがオワコンだなんて絶対認めない!」まずは1年、ちゃんとブログを続ける事が目標。

コメント

コメントする

ten + twenty =

目次
閉じる