【生真面目な人必見】ストレスを極力溜めず記事を書き続けるコツ

どうも。
GOROです。

さて、今回の記事のテーマは

『ストレスを極力溜めず記事を書き続けるコツ』

について。

ブログを継続的に続けるためには非常に重要な部分じゃないかと思います。

ブログを続けるのがしんどくなってきたなーとか感じている方には多少役に立つかも知れません。

良かったらお付き合い頂けると嬉しいです。

目次

ブログが続けにくい原因をGOROなりに考えてみた

なぜブログが続けられないのか。

一般論はググればいくらでも出てくるんですが、あくまで私GOROだったら…という目線で考えてみました。

GOROが考えるブログが続かない理由
  • そもそもネタが尽きる
  • 収益性が上がらなくて心が折れる
  • 記事の構成やレイアウトを考えるのが面倒
  • アイキャッチとか画像の選定が面倒
  • そもそも時間の捻出が難しい

私自身がブログを続けるモチベーションを維持できなくなる可能性を考えたら、おそらくこの5つ。

他にも色々要因は考えられるとは思いますが、私の場合実際はこの5つに集約されます。

なので、私の場合は如何にこの5つにストレスを感じずにブログを書くか、という事を第一に考えるようにしています。

対策、というほどの対策ではないのかもしれませんが…私が行っている事や心がけていることをお話しますね。

ネタが尽きないように…

書くことが無くなるっていうのは、皆さん悩まれるポイントのひとつですよね。

これが怖かったから自分は雑記ブログという形でブログを始めました。

ホントはね、自分は理学療法士だし医療の事や健康のことについてマニアックな話をメインにしていきたかったんです。

そういった特化型ブログにしなかった理由のひとつは、Googleのアップデート。

医療関係の記事に特化しても個人のブログじゃ中々検索されないですからね、今。

で、もうひとつの理由は自分が飽きちゃいそうだから。

好きなことを題材にしてても、結局そのうち飽きちゃうんじゃないかなーと(苦笑)

自分の中ではネタ切れって、飽きが来て突き詰めるのを止めることで生じるんじゃないかなーとか考えているんです。

だから雑記ブログ。

【2月22日追記】

ブログ開設当初は雑記ブログで、と考えて開始しました。

でも実際やってみると、結局自分が専門性を発揮できて、ヒトの役に立てると感じられる分野の方がサクサクと記事が書けることが分かりました。

何となくとっかかりは雑記の方が始めやすい印象を受けますが、自分に『人に負けない』と思える分野があるなら、やっぱりそこを突き詰めていくのも全然アリです。実体験からの感想(笑)

とはいっても、雑記ブログを否定するわけではありません。結局のところ、どれだけ早く自分にしっくりくるスタイルに気付けるかだと思います。

特化ブログを少し書いて、ネタに困ってどうしようもない・・・という場合ならやっぱりその人には雑記ブログが合っているのかも知れませんし。

まずは雑記ブログでも特化ブログでもいいから、10記事程度書いてみて・・・そこから改めて決めても遅くはないと思います。

収益性はひとまず度外視

そもそもアフィリエイトで収入を得たいという目的で始めたんだから、収益性は非常に気になります。

どうしてもこれは仕方ない。

きっと、短期間で儲けるための正しいノウハウとかを実践したら結果が出るのかもしれませんが…

私のスタンスとは違うので、おそらくそういう方法を選択するのにストレスを感じてしまいそう。

※もちろんそういう方法を否定しているわけではありません。

だからまずはある程度の質の記事を量産できるようになるまではとにかく色々なことを書いてみるつもりです。

その過程で、収益が出ているかどうかは見ません。現段階では。いや、どうせ出てないけど。

あと、最初は読んでくれる人が少ないというのも、逆に考えれば多少恥をさらしたところで誰の目にも触れないとも取れます。

読んでくれる人が少ないからこそ、冒険できると考えればむしろチャンス(笑)

収益よりも、まずは自分が楽しくブログを書けるという感覚を大事にしたいと思います。

自分が続けやすい型を見つける

ブログを続ける上で、私のモチベーションに一番影響するのが

『記事の構成やレイアウトを考えるのが面倒』

という問題。

そういうのが好きな人は気にならないかもですが…私の場合、とにかくそれが面倒で。

そこはすごく大事だろ!と言われるかもですが、頑張り過ぎるとそれがまたストレスに(苦笑)

だからベースは極力シンプルにしました。

GOROが記事の構成で気を付けている事
  • 導入部分に記事のごく簡単な説明を入れる。
  • h2見出しの下には必ず画像。
  • 主に使うブロックメニューは3つくらいに絞る。
  • 自分の実体験や思ったことを出来るだけそのまま入れる。

あくまで、PV数を稼ぐとか、離脱率を減らすとか、そういった目線ではないです。

最低限の見栄えを確保しつつ『自分が継続しやすい』という点にフォーカスした結果、これだけ意識しよう、と。

きっと続けていくうちに、記事の質的な部分とかSEO的な部分とか色々と気にするようになるんだと思いますが…

まずは『ストレスを極力少なくブログを続ける』ことが目標なので。

実際、これ以外は必要以上意識しないようになったらかなりリラックスして記事を書けるようになりました。

画像は基本、イラストACとCanvaで

無料イラスト素材【イラストAC】

イラストダウンロードサイト【イラストAC】

自分の場合は写真よりイラストを使う派。

アイキャッチ画像にする場合はイラストACから画像を取ってきて

Canvaで文字入れたり加工して使っています。


見出しの下に挿入するイラストはイラストACからのものをそのまま使うことがほとんど。

基本的にどちらも無料で使えますが、ダウンロードまでの時間とか検索の制限とか制約があるので、イラストACに関しては有料会員になってます。最初は高いかなーとも思ったけど(1年契約で1か月1000円弱)、使い勝手がいいんで今は不満はありません。

画像に関してはブログのテイストにマッチするかという点もあるので、一概にイラストACが素晴らしい!というつもりはありませんが、イラストACに登録しておくと写真ACとかシルエットACとか姉妹サイトも使えるので、私的にはかなり助けられています。

ともあれ、自分のブログに合った画像サイトをひとつと、画像の加工ができるサイトをひとつ決めておけば、画像をどうしようとか悩まなくなります。

出来るだけ自分の言葉を

私も最初、出来るだけ整った言葉でブログを書こうと意気込んでいたんですが…

そういう言葉で書いたブログってなんか無機質というか。

読みやすいし見栄えもいいんでしょうけど、惹きつけられるものがあまり感じられないような気がして。

それなら多少文法が変でも、自分が感じていることをそのまま伝えた方がいいんじゃないかと。

その方が文章もスラスラ書けますしね。

忙しい時は無理に時間を作らない

よく、時間がないなら工夫して捻出しろ!という意見があります。

それもひとつの考え方だし、結果を出すためにはそれくらいの覚悟が必要なこともあります。

ただ私の場合、ブログを執筆する時間が無い時は無理に時間を捻出しようとはしません。

義務感になっちゃうと私、挫折しちゃうような気がするので(苦笑)

やれる時にやって、時間が作れないときはやらない。

気分が乗らないときもやらない。他にやりたいことがある時もやらない。

そんな風に決めているくらいの方が無理なく記事が書けます。

ストレスはブログ継続の大敵

冒頭から読んでいただいていればわかると思いますが…

私の目下の目標はとにかくストレスを感じずに記事を書くこと。

だからたまに脈絡のない記事も書いたりします。

でも、私のブログだから自由に楽しもうと思います。

それが『収益』という結果に全く結びつかないという可能性ももちろんありますが…

そのあたりの事はしばらく経ってから考えます(笑)

まずは3か月くらい執筆をつづけながら、知識を増やしていく予定です。

早く収入を!と切羽詰まっている方にとってはこういう考え、まったく参考にならないかもですが…

ブログを継続するのがしんどいって思っている方はこのくらい肩の力を抜くと気が楽になるんじゃないかなーと。

ということで、今回はおしまい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ごく一般的な30代の理学療法士。熱しやすく冷めやすいタイプ。令和3年からブログを開始。1年以内の収益化を目指し試行錯誤中。「ブログがオワコンだなんて絶対認めない!」まずは1年、ちゃんとブログを続ける事が目標。

コメント

コメントする

7 + six =

目次
閉じる