【髪に悩む人必見】湯シャンはくせ毛にもストレートヘアにもおすすめ

どうも。
GOROです。

実は私、2月に入ってから

湯シャン

というものにチャレンジしています。

この記事を書いているのが2月の18日なので…かれこれ3週間くらいになります。

この湯シャン…やってみると中々どうして悪くない(笑)

ということで今回の記事ではこの湯シャンについて、体験を交えながらお話したいと思います。

良ければお付き合いください。

目次

湯シャンて?

皆さん、湯シャンて知ってます?

略さずに言うと『お湯だけでシャンプー』

つまりシャンプーを使わずにお湯だけで頭皮を洗うことを湯シャンと言います。

一時期、湯シャンをやっている芸能人なんかもいてちょっとしたブームになったりもしました。

有名どころで言えば

【女性】

  • YOU
  • ローラ
  • 鈴木蘭々
  • ミランダ・カー

【男性】

  • 福山雅治
  • タモリ
  • 妻夫木聡
  • 五木寛之

など。

中々名だたるメンバーですよね。

これだけの人たちが実践しているという事は、それなりの理由があるはずです。

ということで、メリットとデメリットを調べてみました。

ネットでよく上がっているのは以下のような意見。

メリット
  • 頭皮からの皮膚の分泌量が正常化し、抜け毛予防に効果的
  • 頭皮のかぶれや湿疹などが軽減する可能性がある
  • シャンプー代がかからない
デメリット
  • 洗髪後のスッキリ感がいまひとつ
  • しっかりすすがないとにおいが残る可能性がある
  • ワックス等を使っている場合はしっかり落としきれない
  • トリートメントを使ったときのような艶が出ない

…つまり

上手くやれれば頭皮や髪にすごく優しいけど、

しっくりこないとニオイやべたつきが気になってしまってダメ

みたいな感じですね。

ちなみに、普段からあまり質の良くない油分を沢山摂取している人は油分の分泌がそもそも多いため頭皮ににおいが残りやすいみたいです。

揚げ物系やお菓子類、ラーメン、ジャンキーな食べ物等。

ガッツリ肉食っていう人も怪しい。

だから実際湯シャンをする場合は、食生活面も少し意識しながらの方が良いかもしれませんね。

そもそもなんで湯シャンを?

実は私GORO、20代の頃からシャンプーやコンディショナーはけっこうお金をかけてこだわっていたりしました。

髪はサラサラで艶のある方がモテると思っていたので、わりと高級志向で(笑)

で、元々はというと私、頭皮の油分は多い方なんです。

元々なのか、若い頃からガシガシ頭を洗っていたのが原因で分泌量が多かったのかは分かりませんが。

だから夜、シャワーから出た時は髪も洗いたてサラサラなんですが…

翌日ともなれば、夕方くらいになんか髪が油っぽいなーって。

周りは全然気にならないって言うんですが、こういうのって本人じゃないと分からないですよね(苦笑)

密かに何年も、どうにかできないかなーって思っていたんです。

で、当然・・・湯シャンの事も知っていました。

もしかしたら頭皮の油分も、湯シャンで何とかなるんじゃないかなーとかって思ったりもしてたんですよ。

ただね、やっぱりフケとかニオイとか心配じゃないですか(苦笑)

仕事柄、患者さんや利用者さんに密着する機会も多いからそういう部分て敏感になっちゃうんです。

中々一歩が踏み出せずにいました。

でもね、2月1日…我が家に救世主がやって来ます。

それがコレ。

ミラブルplus

アレです、サインペンで書いた文字がシャワーのみで消えるというアレ。

シャワーヘッドにこの金額…男は中々出せないです(苦笑)

でもなんと、うちの奥さんがまさかの購入!

やっぱり女性の美への探求心は並々ならぬものがあります。

なんか、先輩が使って肌がつるピカになったという話を真に受けたらしく、悩みに悩んだ末購入に踏み切ったそうで。

スゲーなー…と思いつつ、せっかくなので私も使わせてもらうことにしました。

(ごく自然に私も10000円徴収されましたが)

噂のシャワーヘッドの使用感

泡の肌触りは…柔らかいような気がするものの、正直私には違いがそれほど分かりませんでした。

妻は全然違う!と絶賛していましたが(笑)

まぁ、私はそういう感覚けっこう鈍い方だという自覚はあります。

で、実際にサインペンのインクは泡だけで落ちるのかなーと思ってやってみたんですが…

半分くらい薄くなった感じでしょうか?

私としては少々期待を大きく持ちすぎた感(笑)

ただね、けっこう感動したのが…

脱臭効果。

私、仕事から帰ったらまず浴室へ行って必ず足を洗うんです。前に妻に足が匂うと指摘されて軽く傷ついてからのルーティーンワーク。

それまではいつもボディーソープで念入りに洗っていた足だったんですが…

実験的にこのシャワーヘッドの泡のみで洗ってみたんです。

そしてしれっと妻のそばに行ったんですが…特に反応なし。

ボディーソープ使わなかったって言ったら、

全然クサくない、フシギー。

って(笑)

私としてはコレ、けっこうびっくりで。

あ、これ使えば湯シャンいけるじゃん!って(笑)

それがきっかけだったりします。

つまりは妻のおかげですね。

湯シャンの実際の流れ

【1日目】

初日、とりあえずブログや書籍で得た知識を基に

  • 洗髪する前にブラッシングで表面の汚れを落とす
  • 洗髪の湯の温度は38℃くらい
  • 湯部の腹を使って10分くらいかけながら丁寧に洗う

といったことを実践してみました。

予想した通り、スッキリ感が皆無。

【2日目】

朝から何となく髪がべたついているような…

妻曰く、ニオイは大丈夫らしいけどなんか艶がイマイチとのこと。

【3日目】

洗いあがりのスッキリ感が無いのには慣れたけど、なんか頭がかゆい。

フケがあるような気がしたけど

妻曰く、今のところフケもニオイも大丈夫とのこと。

【4日目】

我慢できず、3日ぶりにシャンプーをつけて洗髪。

いきなり何日も続けず、少しずつ慣れていく方がいいらしいので

この日はちょっとだけシャンプーを使ってスッキリ。

【5日目】

再び湯シャンのみに。

ただ、今までと比べると抵抗感も少し薄れてきた。

相変わらず髪に艶がイマイチの気がするけど、フケやニオイはない様子。

【6日】

不思議なもので、シャンプー無しの生活にも慣れつつあった。

頭がかゆいとか、フケが気になるとかそういった事も全く感じず。

ニオイも全然大丈夫、と妻。

【7日】

当初は1週間経ってもう一度シャンプーする予定でしたが、けっこう大丈夫そう。

なんか、1週間続けてたら髪の艶やボリュームが少し増してきたような気も。

【8日~】

その後は結局、一度もシャンプーを使うことなく20日目を迎えています。

幸いなことに、ニオイやフケが増えるといった事は現時点で見られていないようです。

でね、嬉しいことに…

頭皮の油分がコントロールされはじめているのか、夕方とかになっても前髪とかべたつかなくなってきているんです☆

これがほんと嬉しい!

まさに私が望んでいた成果。

高級シャワーヘッドのおかげか、そもそも湯シャンが私に合っていたのか、そのあたりははっきりしませんが…

今のところ、けっこう順調にいっているのでしばらく続けてみようと思います。

髪が長い女性がやると、最初はちょっと大変かもですが…

男性にはこの湯シャン、かなりおススメですよ。

お試しあれ。

では今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ごく一般的な30代の理学療法士。熱しやすく冷めやすいタイプ。令和3年からブログを開始。1年以内の収益化を目指し試行錯誤中。「ブログがオワコンだなんて絶対認めない!」まずは1年、ちゃんとブログを続ける事が目標。

コメント

コメントする

twenty + eight =

目次
閉じる