【腰痛の方や妊婦さんにオススメ】マットレストッパーという選択肢

ども。
GOROです。

皆さん、マットレストッパーってご存じですか?

私は1年ほど前にこの名前を知りました。

いや、それっぽい商品はよくテレビショッピングなんかで見ていたんですが

こういう名前で呼ぶというのは知らなかったんですよね。

サポート寝具の一種なんですが、

このマットレストッパー、腰痛の方や妊婦さんにけっこうオススメだったりするので・・・

理学療法士としての視点を交えながら紹介記事を書いてみようと思います。

腰痛に悩まれている方や、妊婦さんが快適に寝れる寝具をお探しの方は是非お付き合いください。

目次

マットレストッパーってそもそも何?

マットレスは聞いたことあるけど、マットレストッパーって聞きなれない言葉じゃないですか?

まずはマットレストッパーについて簡単に説明すると・・・

マットレストッパーも、実はマットレスの一種。

マットレスというと、こんな感じのやつをイメージしますよね?

布団と比べて弾力性や通気性に優れているというのが、マットレスの大まかな特徴。

で、マットレストッパーは、というと・・・

こんな感じです。

要するに

マットレスの上に敷くタイプの薄いマットレスが、マットレストッパー。

有名どころで言えばトゥルースリーパーとかああいうタイプのやつですね。

なんでマットレスの上にまたマットレスを?

とか、思う人もいると思いますが・・・

身体へのフィット感という部分では、マットレストッパーの有無でけっこう感覚が変わってきます。

まぁ、元々高級でスプリングがめちゃめちゃ心地よいベッドを使っていたり、寝心地が最高のマットレスを使っていたりする場合はそれほどメリットを感じないかもしれませんが、私のように一般的なベッドで、一般的なマットレスを使用しているのであればけっこう使用感に感動するかもしれません(もちろん物によりますが)。

マッドレストッパーを知った経緯

私がマッドレストッパーという名前を知ったそもそものきっかけは、妻の妊娠でした。

元々はそんなに腰痛があるタイプじゃなかったんですが、やっぱり妊婦さんになると身体の構造上、どうしても腰への負担は大きくなってしまうんですよね。

妊娠20週を超えたあたりから、ちょこちょこ腰痛を訴えるようになりまして。

ある程度ストレッチやリラクゼーション的なコンディショニングはしていたんですが中々・・・(苦笑)

夜寝る時とかも妊娠前よりベッドの硬さなんかが気になるようで、それなら寝心地の良い寝具を検討してみようという話になったんです。

まぁ、そうは言ってもベッドとかマットレスを買い換えるというのもちょっと現実的ではなかったんで、よくCMで見かけるトゥルースリーパーみたいなタイプのマットレスを使ってみたらどうかなーという考えに至りました。

そんな経緯の中で、こういったタイプのマットレスはマットレストッパーという名前であることを知ったんです。

で、マットレストッパーというワードで色々ググってみたところ、けっこういろんなタイプのマットレストッパーがあるという事が分かりました。

ちなみに有名どころのトゥルースリーパー、
私にはちょっと合わないんですよね。

もちろん人によりけりなのでこの商品が悪いとかそういう事を言うつもりはありませんが・・・

個人的に低反発のマットレストッパーは、ちょっと沈み込みが強すぎてしっくりこないんです。

私の妻も実際にトゥルースリーパーに寝てみたんですが、ちょっとしっくりきていませんでした。

理学療法士的な見解

低反発の枕やマットレスは、身体にフィットして圧を分散するからぐっすり眠れる疲労感が取れる、と謳ってますよね?
確かにその理屈が間違っているわけではないし、実際にこういった寝具を使うことでしっかり疲れが取れるようになったという方も多くいらっしゃいます。

ただ・・・『合うか合わないか個人差がある』という点は認識しておくべきです。

実際、自分を含めてある程度の反力を身体で感じていた方が安心する、リラックスできるという体質の方も案外少なくありません。

もっと細かく言えば、枕は低反発の方がしっくりくるけどベッドは高反発の方がいいとか、逆に枕は高反発の方が落ち着くけどベッドは低反発の方が安心するとか、ほんと人それぞれ。

首や背中での圧の感じ方や全身の柔軟性、姿勢のクセなど・・・様々な要因が関与してくるので、低反発と高反発の寝具のどちらが自分に適しているかというのは、実際に寝てみないとはっきり分からないんです。

ちなみに・・・病院のリハビリ室とかにある治療用のベッド。

あの上で寝ていると心地よくてついつい眠くなる・・・というタイプの人は私のように高反発のマッドレスがしっくりくる可能性が高いです(笑)

色々と調べたり、実際に寝具店で話を聞きながら検討した結果・・・

我が家では

マンチェスター・ユナイテッド公式寝具スポンサーのエムリリー優反発シリーズ

の中の

優反発シリーズ8㎝というのを選択しました。

なぜこれを選んだかというと・・・

私が話を聞きに行った寝具店の社長がコレを使っていて、絶賛していたから(笑)

ちょうどその店でも扱っていて、実際に妻もそのマッドレストッパーで寝てみたんですが、非常に寝心地が良かったみたいで。

私も一応寝てみたら・・・確かに悪くないなって。

当初は妻の分だけ購入するつもりが、私の分も合わせて結局2セットお買い上げ(苦笑)

我が家では高反発でも低反発でもなく、『優反発』を選ぶことになったワケです。

優反発シリーズ8㎝を半年以上使ってみた感想

とりあえず、妻の感想としては

『妊娠後、腰痛に悩まされることが多くなったけどこのマットレスにかなり助けられたよー。疲労感が溜まるとお腹の張りがきつくなりやすかったんだけど、このマットレスを使うようになってからそういう症状も少なくなったし。元気な赤ちゃんを産めたのもこのマットレスのおかげかもねー。買ってくれてありがとー。』

どういたしまして。

使い始めて最初の2、3日は『あまり変わらないかなー』と言っていた妻でしたが、1週間ほど使っていたらけっこう効果を感じ始めた様子でした。

万人に必ず効果があるとは言えませんが、妊婦さんにもけっこうおススメ出来そう。

で、私自身も購入してからずっと優反発シリーズ8㎝を使っています。

私の個人的な意見としては、かなり寝心地が良く疲労感もとれるなーといった印象。

元々朝は強い方だったんですが、寝覚めが更に良くなりました。

ちょっと高い買い物ではありましたが、ここ数年の買って良かったランキングベスト3に入ります(笑)

もっと安くて、使い心地が良いものもあるのかな、とは思いますが・・・

とりあえずGOROはこれしか使っていないので他は何とも言えません。

ただ、マットレストッパー自体は自分に合ったものさえ選べばかなり睡眠の質を良くできると思います。

もっと安くて良いものを自分で探す!という方はこちらからどうぞ。

ちなみに、私自身使ってみて非常に快適だったため、自費診療に来てくださっていた腰痛持ちの社長さんにも勧めてみたところ・・・その社長さんは優反発シリーズ11㎝を購入されたようでした。

我々が使っているものより3㎝厚い(¥5,000高い)マットレストッパー。

まだ使い始めて2週間くらいですが、腰の調子は快適だと言っていました。

紹介した側としては使用感が気になるところでしたが、非常に満足して頂けたようでホッとしています。

腰痛持ちや妊婦さんは使ってみる価値アリ

私たちが(けっこう無理をして)購入した優反発シリーズはそれなりの価格なのでちょっと手を出しにくい、という方も多いかと思いますが・・・

マットレストッパー自体は、腰痛持ちや妊婦さんにとってけっこう助けになるなーと、使ってみて改めて感じました。

自分に合うのは高反発なのか低反発なのか・・・

こればっかりは自分で実際に寝てみて、感覚を確認するのが一番です。

機会があれば一度、寝具店等へ行って寝比べてみてはどうでしょう?

あ、ちなみにですが・・・

腰痛がある場合、理学療法士としてあまり柔らかすぎるマットレストッパーはオススメしません。
反発が少ないマットレスだと、寝返りも含めて体動が少なくなりがちです。

場合によっては腰周りがガチガチに硬くなって、更に腰痛が改善しにくくなるという可能性もあるので・・・
よほど痛くて動けないという話でなければ、適度に反発力のあるものを選んだ方が予後が良好な場合が多いです。

もし、しっくりくるなーと感じるマットレスレストッパーに出会えたならば、多少高い買い物になったとしても損はないと思いますので、是非検討してみてください。

では今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ごく一般的な30代の理学療法士。熱しやすく冷めやすいタイプ。令和3年からブログを開始。1年以内の収益化を目指し試行錯誤中。「ブログがオワコンだなんて絶対認めない!」まずは1年、ちゃんとブログを続ける事が目標。

コメント

コメントする

20 − seventeen =

目次
閉じる